ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

炊き立てご飯の美味しさをキープできるのは冷凍保存!

wrap-rice

 

こんにちは。こみひです。

 

ご飯はまとめて炊いて、ラップご飯にしています。

 

 

ご飯はまとめて炊いて冷凍保存

これはもう、皆さんご存知ですよね。

その都度炊く余裕があればいいけど、料理が苦手なこみひは、出来るだけ作業をカットして、おかず作りに集中したいので、ご飯は事前にまとめて炊いて、冷凍保存しています。

 

ラップご飯のポイント2つ

一杯ずつラップして、冷凍保存が安定しています。

やってみてよかったポイント2つ紹介します。

薄く、高さを揃える

厚みを薄く(できれば1㎝)して高さを均等に揃えると、レンチンした時が楽です。

高いところと低いところがあると、あたためにムラがあり、何度もレンチンしていました。

薄く均等にするようにしてから、あたためボタンを押す回数がぐっと減りました。

ラップの端を一折りする

レンチンしてラップを開ける時、どちら側が上なのか分かりにくいことがあります。

熱いからじっくりさわれないし。

 

ラップの端を、一折りするのがおすすめです。

 

wrap-rice2

ラップを片側は普通にたたんで、

 

wrap-rice3

反対側のラップは普通にたたんだあと、

 

wrap-rice4

端を一折りします。

あとは上下普通にたたむだけ。

 

一折りしただけで、イライラせずササッと開けられますよ。

 

wrap-rice5

夫婦それぞれの一杯。

 

もちろん、こみひは小さい方ですよ。

 

レンチンするときは、たたんだ部分を下側にします。
 

冷凍保存容器もおすすめ 

使い捨てのラップより、使いまわせる容器の方がエコですよね。

こみひ家でも、一時使っていました。

 

やめた理由は、『洗い物を減らしたいから』です。

エコよりもストレスを減らしました。

  

 

おわりに 

薄くして高さを均等にするようになってから、1つだけデメリットがあります。

それは、『お茶碗に入れにくい事』です。

夫のラップご飯は、薄くした分大きくなるため、お茶碗に入れにくくなりました。

薄さも1㎝を目指しているけど、相当大きくなっちゃうので、そこまで薄く出来たことはないんですよね〜。1.5㎝〜2㎝かな

 

2年前に炊飯器を買い換えました。

買い換えるとき、小さい方(3.5合)を選びました。

 

「必要最低限のスペックで、使い勝手を重視しました」byみくり
の3.5合版です。

  

昔は『大は小を兼ねる』で何かと大きい方を選んでいましたが、大人2人暮らしには大きすぎることが多いです。

 

小さいとスペースも小さくていいし、洗いやすいです。

大きい方にしなくてよかった、と改めて思います。

 

こみひ家愛用の後継機 

 

卵の保管は買ってきたパックをそのまま冷蔵庫が家事の時短に

 

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ