ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

毎日掃除機にはコードレスで軽いマキタ掃除機がおすすめ

こんにちは。こみひです。
今日は寒くてストーブつけました。

 

vacuum-cleaner1

マキタ掃除機がやってきてから、毎日掃除機がけも負担にならずに続いています。 

 

 

掃除機2台持ち

もともと、コード付きのキャニスター型を使っていました。

壊れたら、コードレス掃除機にしたいな〜と思っていたけど、なかなか壊れない。。。

夫提案で2台持ちにしたら、快適でした。

 

キャニスター型はハイパワーが魅力。

だけど、重いし、掃除中コーナーを曲がる時、よく角に車輪が引っかかってイーっとなるし、いつか掃除機につまずいて転んじゃいそうで危ない。。。

 

マキタ掃除機は、何と言っても軽い!

キャニスター型掃除機は重いので、週一の掃除機がけしか無理でした。

でも、マキタ掃除機がやってきて以来、毎日掃除機が可能になりました。

 

週1キャニスター型掃除機、週6マキタ掃除機が定着 しています。 

 

購入して3年

マキタ掃除機を購入したのは、2016年の4月。丸3年になります。

vacuum-cleaner2

CL102DW

 

西部劇で見かける、コロコロ転がってる草って分かりますか?枯れた草が、風でコロコロ転がるシーン。

週一の掃除機がけでは、猫の換毛期になると、それに似たのが、我が家で見られました。

猫の毛がフワっと丸まって、コロコロ転がってたんですよね。

それを見た夫が、

テキサス!

と言ってました(笑)

(勝手なイメージです)

 

マキタ掃除機で毎日掃除機がけが続いているので、換毛期にテキサスを見かけることは無くなりましたよ。

 

軽くて掃除機がけが苦じゃない、マキタ掃除機。

でも持ってるマキタ掃除機は、パワー不足なんですよね〜。

 

キャニスター型掃除機につまづいて転んじゃう前に、コードレス掃除機1本にしたいんですよね。

 

マキタ掃除機比較

こみひ家愛用中の掃除機(CL102DW)と、重さが近い、マキタで人気の掃除機を比較してみました。  

型番

CL102DW

CL107FDSHW

CL108FDSHW

集じん方式

紙パック式

紙パック式

カプセル式

吸込仕事率(W)

 

パワフル:32

パワフル:30

(ダストバッグ)

強:14

強:20

強:20

 

標準:5

標準:5

標準:5

集じん容量(ml)

ダストバッグ500

ダストバッグ500

600

 

紙パック330

紙パック330

 

連続使用時間(分)

 

パワフル:約10

パワフル:約10

 

強:約13

強:約12

強:約12

 

標準:約21

標準:約25

標準:約25

充電時間

約50分

約22分

約22分

電源

Li-ionバッテリ

スライド式Li-ionバッテリ

スライド式Li-ionバッテリ

 

直流10.8V-1.3Ah

直流10.8V-1.5Ah

直流10.8V-1.5Ah

本気寸法(mm)        (長さ×幅×高さ)

984×113×150

960×112×150

956×110×150

質量(kg)

1.0

1.1

1.0

標準付属品

ダストバッグ

ダストバッグ

プレフィルタ

 

抗菌紙パック10枚

抗菌紙パック10枚

フィルタ

 

ノズル

ノズル

ノズル

 

ストレートパイプ

ストレートパイプ

ストレートパイプ 

 

サッシ(すきま)用 ノズル

サッシ(すきま)用 ノズル

サッシ(すきま)用 ノズル

今使っているCL102DWは、いつも『強』を使っていて、パワー不足を感じています。

吸込仕事率の強14Wが、20Wになったら結構違うかな。

『強』じゃ足りない時だけ『パワフル』を使えば、キャニスター型なくても大丈夫かな〜。

 

週に一度、キャニスター型のハイパワー掃除機を使うと、やっぱり吸引力が違うー!と実感します。

キャニスター型は、吸込仕事率が460W〜約90Wなんですよね。全然違うんです。

 

マキタコードレス掃除機でも、パワーがあるタイプもあるけど、1kgより重くなります。

マキタ掃除機を買う時に、1kgの掃除機と上位機種の1.4kgを持ってみると、1.4kgは軽いと感じなくて、軽いCL102DWを選んだんですよね。

 

毎日掃除機が出来ているのは、軽いから、だと思うな〜。

  

紙パック式の裏技

使っているマキタ掃除機は、紙パック式です。

紙パック式は紙パックを使い切っても大丈夫!裏技のティッシュを使えば、紙パック代が節約できます。

vacuum-cleaner2

  1. 付属のダストバッグに、ティッシュを入れる
  2. 掃除機にセットして、掃除機スタート
  3. ゴミがたくさん(ボカしてます)
  4. ティッシュを捨てて、ダストバッグはあまり汚れていません

 

毎日掃除では、ティッシュを替えるだけで、ダストバッグは月に1回洗っています。

アタッチメントをつけたら、さらにダストバッグは汚れないそう。

 

気になるアタッチメント

クリーナーとパイプの間に、差し込むだけで使えます。

サイクロンでゴミを分離して、ゴミはケースに溜まっていくので、本体に溜まるゴミが軽減されるそう。

集じん容量は400mlで、0.35kg。

 

欲しい〜

  

対応クリーナー

CL106FDSHW、CL106FDZW、CL140FDRFW、CL140FDZW、CL180FDRF/W、CL180FDZ/W、CL141FDRFW、CL141FDZW、CL181FDRF/W、CL181FDZ/W、CL107FDSHW、CL107FDZW、CL108FDSHW、CL142FDRFW、CL142FDZW、CL182FDRFW、CL182FDZW、VC260DZ

 

なんと!? 愛用中の掃除機が、対応機種の一覧にない。。。

15W未満は、パワーが足りなくてダメみたいで、愛用しているCL102DWの吸込仕事率は14W!おしい!

 

 

まとめ

 

0.35kgのアタッチメントを付けたいから、ちょっとでも軽い、カプセル式のCL108FDSHWがいいかな〜

  

買う予定無いのに、色々調べてしまいました。

キャニスター型掃除機で、すっ転んで怪我する前には買い替えたいですけどね。

 

マキタ掃除機はシンプル。掃除機自体の掃除もしやすいのがいいところ。

キャニスター型はサイクロンなので、メンテナンスがなかなか大変なんです。

でも手入れすると吸引力が凄いですよね〜。何でも吸込みそう。

 

散々マキタ、マキタと言っといて、ダイソンの掃除機も気になる今日このごろ(^-^)。

 

 

 

 

   

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ダスキンといえば!レンタルモップお試し