ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

アイロンがけは洗濯を干す前に終わらせるほうが楽

こんにちは。
ブログ設定がなかなかうまく出来なくて、半泣きこみひです。

 

アイロンがけが好きじゃない人って、割と多いですよね。 

こみひは、アイロンがけは好きです。

料理は。。。夫も諦めてくれています。

インスタントラーメンの日もよくあります(汗)そっちの方が、美味しかったりする。。。

 

f:id:komihi:20190313130341j:plain

こみひのシャツのアイロンがけは、冬はエリとカフスだけ

夫のワイシャツは、いつだって全体をアイロンがけ。

こみひのシャツは冬の間は、見える部分だけの手抜きです。

 

 

アイロンがけを避けるには

アイロンがけをしたくない人のために、軽く書いておきますね。

今時のワイシャツは、シワになりにくい加工がされているものが多くなってますよね。

(昔は形状記憶って言ってた気がするけど、今は形態安定っていうんですね。)

でも!、このワイシャツを選べば、洗濯するだけでいいって訳では無いんですよね〜。

 

形態安定シャツはひと手間必要 

アイロンがけをしない為には、脱水を短くして、水分がたっぷり残った状態で、形を整えて干します。 

このひと手間をしないと、シワのないワイシャツにはなりません。

どことなくヨレているような、元気の無いシャツ。

 

他の洗濯物も一緒に洗濯していて、脱水を止めてワイシャツだけ取り出すなんて作業が面倒です〜。
ワイシャツだけ洗濯するのも、水道代がかかるから、こみひ家では無理〜。
って事で、アイロンがけする方を選んでます。

 

 

アイロンがけのタイミング

使っているアイロン

スチームアイロンが多い中、こみひはシンプルな、スチーム無しの昔ながらのアイロンを使っています。

スチームアイロンを使っていたこともあったけど、スチームの穴部分の手入れをしたら、逆につまらせてしまって、壊しちゃうっていう。。。良かれと思って余計な事しちゃうタイプ 

スチームのないアイロンは、手入れが楽ですよ!ていうか、していない 

 

霧吹きをうまく使えない

昔は、普通に洗濯を干して、乾いたワイシャツにアイロンがけしていました。

その時に、霧吹きを使っていたんですよね。

なぜだか霧吹きをかけすぎてしまうようで、毎回アイロン台がビショビショに。。。

下の画像のアイロン台に焦げ跡があるのは、霧吹きを使った時のです。

 

f:id:komihi:20190313114844j:plain

矢印している付近が茶色くなってます

 

スチームアイロンもダメ、霧吹きもダメ、のダメダメこみひです。。。

スチームアイロンじゃないアイロンで、霧吹きを使わずにアイロンがけ出来ないか調べました。

 

洗濯したあと、干す前にアイロンがけをする

これはもう、こみひ的には画期的でした!

脱水後の、ワイシャツ全体に水分が残っている状態なので、霧吹きいらず。

霧吹きの手間が、不要になります!

スチームアイロンでも、スチームを使わずにアイロンがけできるって良くないですか?

水を入れる手間が不要ですよ。

 

まとめ

洗濯を干す前、時間に余裕があれば、ぜひやってみて欲しいです。

衣類の全体がしっとりしている分、アイロンがかけやすいですよ。

 

 

そんなに好きじゃなかったアイロンがけ。

道具がお気に入りになってからは、アイロンがけが好きになりましたよ。

アイロンもアイロン台も、軽いのがオススメです。