ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

Macに入っている時報を使ってみたら、とても便利でした

time-signal

 

こんにちは。こみひです。

 

パソコンを使っている間、Macに入っている時報を、Susanにアナウンスしてもらっています。 

 

 

利用していた時報アプリ

鳩時計アプリ『Cockoo』(クックー)を、タブレットで使っていました。

設定した時刻になると、鳩時計のように知らせてくれます。

鳩の鳴き声が心地良かったんですけど、無料を使っていたからか、アップデートだったか何かのタイミングで、鳴らなくなることがしばしば。

最終的には、鳴らなくなったことに気付かず、数ヶ月忘れてたっていう。

 

時報が必要なのは

パソコンでブログを書いている間、まだまだサクッと書けないので、長時間座りっ放しです。

そんな時は、30分ごとに立ちあがって、アンチエイジング!

www.komihilife.com

 

鳩時計アプリは鳴らなくなるので、違うもので探していたら見つけました!

灯台下暗しです。

使っているMacに、時報を知らせてくれる機能が付いていました。

 

Macの時報の使い方

 

time-signal2

システム環境設定を選択。

 

time-signal3

日付と時刻を選択。

time-signal4

時報をアナウンスにチェックを入れる。

時報は1時間、30分、15分の中から選択。

 

こみひは30分を選択。

 

声の種類を変更を選択すると、声を変えられます。

 

time-signal6

声の種類を選択

 

time-signal5

カスタマイズを選択。

 

time-signal7

色んな国の男性、女性の名前の一覧が出てきます。

 

こみひは、Kyoko → Otoya → Oliverを経て、アメリカのSusanで落ち着いてます。

  

  

おわりに

ソファに座ってテレビを見ている時にも、鳴ってくれると助かるんですけどね〜。

かといって、時報の為だけにパソコンを立ち上げておくのも。。。むむぅ。

 

色んな国のアナウンスが設定出来るので、時々変えてみるのも良さそうです。

 

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ