ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

【使用感レビュー】ヒーティングシステム搭載!TAION EXTRA

こんにちは。こみひです。

 

購入して大正解だった、ヒーティングシステム搭載のTAION EXTRA。

 

昨シーズンに型落ちを購入しました。2018年モデルです。

今シーズンも引き続き最も多い出番間違いなし!のダウンです。 

 

 

TAION EXTRA

taion-extra

正式名は「TAION EXTRA UTILITY PERFORMANCE WEAR」 。

日本初のインナーダウンウェアブランド「TAION(タイオン)」のハイエンドライン。

高機能な資材を使用し、最新の技術追求だけではなく、心地よい最善な機能を開発・搭載をし、シンプルで応用力のあるインナーダウンをリリースします。

【TAION=体温】

TAION EXTRA (2018年モデル)

 

こみひ愛用は2018年モデルです。

 

半袖と長袖がファスナーで付け替えられる仕様で、3通りのインナーダウンに変化するのが特徴です。

さらに、ヒーティングシステム搭載で、別売のバッテリーを繋ぐと発熱します。

半袖

taion-extra2

長袖・ベスト 

taion-extra2

 

3wayが魅力〜!

 

USBコード 

taion-extra2

USBコードは左脇にあります。 

別売のバッテリーを繋ぐと発熱してポカポカです。

胸元の三角のスイッチを長押しでON/OFF。

スイッチを細かく押すと3段階の温度設定ができて、設定温度によって三角の色が変化するので設定温度が目視できます。

電熱部分は背中上部だけですが、上質の羽毛がたっぷり入っているので十分すぎるくらい暖かいです。

 

ユニクロと比較 

taion-extra2

こみひが愛用していたユニクロと比較です。(数年前のインナーダウンベスト)

ユニクロのインナーダウンは、ダウンも少なくて薄っぺらい印象です。
インナーに着てもかさばらないのがいいところですね。

TAION EXTRAはダウン95%、フェザー5%で、アウターとしても使えるボリュームがあります。

 

謎のファスナー 

taion-extra2

2018年モデルには、なぜか裾の端から端までファスナーが取り付けられています。
コートになる仕様にはなっていないようなので、重さの代わりなのか不明な部分です。 

 

 

おわりに

2019年モデルから撥水加工に。値段が5千円くらい違ったので型落ちを買ったんですよね。

 

以前寒い冬は、家でユニクロのダウンベストを着ていました。ベストは水仕事するときに邪魔にならないけれど、微妙に肩が寒いのが悩みでした。

 

TAION EXTRAは袖が3wayで半袖にできるのが一番の魅力です。これを買ってから冬は毎日半袖にして使っていました。

インナーとして使うときは袖を外してベストにして。
長袖を付けてアウターとして使ったり。

使い方がたくさんあるので大活躍です。

 

2020年モデルはカラーがたくさん増えていてびっくりです。

ハイネックモデルも登場していますね〜。

 

発熱するので、着膨れせずに暖かいってところもお気に入りです。 

 

ベストやジャケットに比べて、半袖にすると一気にダサい感じになっちゃうのは何でなのかな〜?

 

【おまけ猫】みかん&虎太郎

いつも虎太郎の上に乗っかってるみかん。 

taion-extra2

みかんがちっこくて(3kg台)良かったです。重かったら今頃虎太郎ぺっちゃんこですね。

  

応援ありがとうございますっ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

ぬるま湯暮らし - にほんブログ村