ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

頻繁に洗濯しない服についたニオイが気になったときの対処法

こんにちは。こみひです。

 

アウターに、居酒屋などでタバコや食べ物のにおいがついてしまった時、手っ取り早いのは消臭スプレーですよね。

消臭スプレーは、化学反応で臭い成分を別の物質に変えています。

においを消しているわけではなく、揮発しないので洗濯しないものには極力使いたくないんですよね。

猫が嗅いでしまっても絶対安全?の不安もあります。

消臭スプレーの出番をできるだけ少なくしたくて、こみひがやっている、においを取る方法です。

 

 

服についたニオイを消す方法

smell-on-clothes

1. 入浴後のバスルームに吊るす 

浴室内にこもった湿気が、ニオイを吸収してくれます。 

一晩吊るしておくと、翌朝にはニオイがとれています。

 

こみひは洗濯でいためたくない服は、霧吹きでしっかり水をふきかけて、バスルームに一晩吊るしています。

www.komihilife.com

ニオイもシワも取れてスッキリですよ。 

2. 外干しして乾燥させる

バスルームに吊るしても、ニオイがとれなかったときは、外干しします。

乾燥させることで水分と一緒に臭い成分が飛び、消臭効果があります。 

消臭スプレーは最終手段 

時間がないときや、浴室に吊るしても、外干ししてもニオイが取れなかった場合には消臭スプレーを使っています。

 

 

 

 

おわりに

乾かしてからクローゼットにしまっています。

使用後の浴室は換気扇をつけているので、吊るしている服も翌朝にはカラッとしています。

外干ししてもにおいが取れなくて気になる時や、時間がない時は消臭スプレーを使っていますが、余裕があれば洗濯しています。

『吊るす』、『干す』でにおいは気にならなくなっているので、消臭スプレーの出番は少なくてすんでいます。

 

アウターもシーズンオフ時には洗濯やクリーニングをして、ニオイ成分が服についたままの状態にならないようにしています。

  

20200204130315

こっちの部屋に向かって「ニャーン」と鳴いたら、遠くにいた虎太郎が走ってきた!

仲良くしてよね〜。

 

  

応援ありがとうございますっ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ