ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

浴室・お風呂まわりのにおい、カビ対策【予防効果も】

smell-of-bath

 

こんにちは。こみひです。

 

毎年夏になると、お風呂場のにおいが気になってきます。

 

 

浴室のにおい対策 

お風呂掃除してるほうだと思うのに、毎年夏になるとどこからか、におってきます。

  

排水口掃除

排水口の掃除は、重曹とクエン酸で簡単に出来ます。 

  1. 排水口に、たっぷりの重曹とクエン酸をふりかけます。
  2. そこにお湯を流し入れると、ブクブク発砲してきます。
  3. 数分放置して、洗い流すだけ! 

排水口の掃除をしても、まだにおう。ここじゃないのか?

 

夫に、どこがにおうかチェックしてもらいました。

床がにおう。 

どうやら、においは床からみたい。

 

床掃除  

床だって掃除してると思っていたけど、いつも最後に水で流していました。

 

水だから?

 

シャワーから出る一番熱いお湯(ヤケド注意)で、掃除の最後に壁や床を洗い流してみました。

 

翌日、におい激減しました!

 

結局カビ? 

激減したといっても、消えてはいない。

掃除していても、目地やパッキンにいつの間にか出来ていたピンクカビや黒カビ対策をしてみました。

カビトルデス

雑誌で見かけて、ネーミングにヤラレて買いました。

smell-of-bath2

 

次亜塩素酸塩、水酸化カリウム(1.0%)、ゲル化剤、安定化剤、防カビ剤

 

濡れていない状態で、カビ汚れをおおうように塗布して1〜2時間放置した後、シャワーで流します。
長時間放置してジェルが取れにくい場合は、古歯ブラシを使ってこすって落とします。
カビが落ちていない場合は、再度行います。
ゴシゴシしすぎるのは、かえってカビが広がるので、ほどほどに。

 

使った感想

  • ジェル状で液ダレもないので、塗りやすいです。
  • 赤い粒々のおかげで、塗布した場所が分かるし、洗い残しのチェックにもなります。
  • ツンとする臭いのしない、低刺激臭。

 

注意書きをよく読んで、使用しましょう。 

   

smell-of-bath3


気になる床にも。(床に対応している記述はないので自己責任です)

smell-of-bath4

白っぽくなる場所もあるけど、床がキュッとなる感じ。

におい、気にならなくなりました!

 

防カビ効果が1か月持続!

 

 

おわりに

カビトルデス、去年使ってみて簡単にキレイになったので、今年も使いました。

パッケージの毒々しい見た目が好きじゃないので、目地やパッキンにちょこちょこ使う本来の使い方とは違って、年に一度、使い切って処分してます。

 

カビは熱に弱いので、熱めのシャワーをかけるのが効果があります。

何度かやったけど、熱湯は危ないし、じっくりシャワーをかけ続けていると、もったいない気持ちが出て来るんですよね〜。ガス代や水道代。。。

 

そこで、出番の少ないミストで定期的に、熱湯消毒することにしました !

そして年に一度、カビトルデスで対策です。 

日々の掃除を頑張っていても、カビ対策は必要ですね。

 

 

お風呂が一番ミニマルをキープ出来ています

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ