ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

かさばるこたつ布団は処分!ホットカーペットで簡易こたつ。

simple-kotatsu

 

こんにちは。こみひです。

 

寒い冬、古い家には欠かせないこたつのお話です。 

 

 

こたつ布団を手放す

数年前、エアコンを広い部屋に対応するものに買い換えました。

冬はエアコンで乗り切れる!と判断して、こたつ布団を手放しました。

 

その後、真冬の電気代の請求がきて、目玉が飛び出そうになりました(冷や汗)

隙間風が入る古い平屋で、暖房のメインをエアコンにしてはいけなかった。。。

いまどきの高気密・高断熱のお家だったら、全然大丈夫なんでしょうね。

 

こたつ布団がないメリット 

こたつ布団を手放したのマズかったかもな。。。という思いもあったけど、こたつ布団のない部屋のメリットがいくつかありました。

部屋が広い

こたつ布団があると、部屋が狭くなります。

冬にこたつ布団がない状態を体験したら、部屋がいつもの冬より広く感じました。

掃除がしやすい 

こたつ布団は、シーズン中は敷きっぱなしなんですよね〜。

掃除の時は、敷いた状態のままパタッと上に折り曲げてテーブルにのせて、床部分は掃除機をかけていたけど、こたつ布団に落ちている、食べこぼしなどの小さなゴミが、いつも掃除できていないのが気になっていました。

こたつ布団がないと、掃除しやすいです。

週に一度はこたつテーブルも移動させてしっかり掃除機かけられます。

気が通る

布団をシーズン中敷きっぱなしにしていると、なんとな〜く空気だったりにおいだったりが、こもった感じがしていました。

布団がないと、こもることがないので気持ちがいいです。

 

こたつ布団がない方がメリットを感じるので、再びこたつ布団を買いなおすことはしませんでした。

  

もともとエアコンの部屋が暖まったあとの暖かくない風が苦手です。寒く感じます。

最新の大きい部屋用のエアコンに変えても、これは変わりませんでした。

冬のエアコンは、猫の留守番の時に使うことにして、今まで通りストーブ生活に。

 

 

ホットカーペットで簡易こたつ

こたつ布団は手放しましたが、こたつテーブルはあります。

ホットカーペットだけより、ひざ掛けや毛布などでおおった方があたたまりそう。

そこで、こたつ毛布を使って、簡易こたつにしてみました。

 

ホカペだけより、断然あったかい!

 

猫も喜んで入ってくれます。 

 

寒い冬になると、こたつ毛布は虎太郎が寝ているケージをおおうのに使っているため、こたつ毛布は敷きっぱなしにせず、毎日寝る前に毛布を片付けます。

少し面倒にも見えますが、今のこみひにはこたつ布団がないメリットの方が勝っているので、苦にならないです。 

 

簡易こたつの作り方 

寝る前に毛布を片付けて、朝はこの状態です。

simple-kotatsu4

 

掃除機がけが終わったら、ホットカーペットをつけて、こたつ毛布をかけたら出来上がり! 

simple-kotatsu3

 

虎太郎は、即行入ります。

simple-kotatsu2

急に明るくなってビビってる(笑) 

 

 

おわりに

こたつ布団を手放しましたが、こたつは手放せませんでした。

ホカペだけよりあったかいんですもん。

 

「猫はこたつで丸くなる」は、こみひもうれしいのです。

虎太郎がウロウロしてると、スプレーされないように監視が必要だけど、こたつに入ってくれてたら、こみひもゆっくりできます。

寝る時には毛布を片付けて、スッキリした状態も気持ちいいです。 

 

  

応援ありがとうございますっ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ