ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

猫のノミダニ予防と駆除。レボリューションとフロントラインプラス比較

revolution-vs-frontline-Plus1

こんにちは。こみひです。
猫用のお皿を割ってしまいました(汗)

 
こみひ家の3猫は、ノミダニ予防に、獣医師推奨のレボリューションを使ってきました。

家計の見直しにより、1猫はレボリューション、完全室内飼いの2猫はフロントラインプラスに変えることにしました。

 

 

比較

ノミダニ駆除薬の比較です。

レボリューション

その名の通り、革命的だったようです。

それまでは、内容ごとに薬が必要でしたが、レボリューションはこれ1つでいろいろな予防、駆除に対応してくれます。

メリット

  • ノミ、ダニの駆除、予防
  • フィラリア(蚊から感染する病気)予防
  • 猫回虫駆除 
  • 対応している内容が最も多い

デメリット

  • 値段が高い
  • 動物病院での購入(大手ショッピングサイトで販売されていない) 

包装

  • 体重2.5kg未満:0.25mlピペット
  • 体重2.5kg以上7.5kg未満:0.75mlピペット

※体重7.5kg以上はセラメクチン6mg/kgを基準量とした適切なピペットの組み合わせ

  

レボリューションプラス

先日、動物病院で教えてもらいました。

レボリューションとの違い

  • レボリューションプラスは、マダニも駆除 

包装

  • 体重2.5kg未満:0.25mlピペット
  • 体重2.5kg以上 5.0kg未満:0.5mlピペット
  • 体重5.0kg以上10.0kg未満:1.0mlピペット

薬の量が、レボリューションと異なっています。

体重2.5kg以上5.0kg未満の猫には、薬の量が少なくて済みます。

ただ、利用者から「レボリューションよりくさい」という意見があるそうです。

  

フロントラインプラス  

メリット

  • ノミ、マダニ、ハジラミの駆除、ノミの予防
  • レボリューションより安い、大手ショッピングサイトで販売

デメリット 

  • 回虫やフィラリアには対応していない

 

ジェネリック

動物の薬にも、ジェネリックがあることを初めて知りました。

フロントラインプラスのジェネリックに、マイフリーガードαがあります。  

マイフリーガード アルファ 猫用 3本入

 

こみひ家

虎太郎、みかん、柊の3猫います。

柊は、自由に外へ出られるようにしています。

虎太郎とみかんは、保護団体を介してだったので、里親の条件だった完全室内飼いです。

 

外に出る柊には、フィラリア予防もしておきたいので、レボリューションを。

室内飼いの虎太郎とみかんは、フロントラインプラスに変えることにしました。

これで様子を見て、ジェネリックも検討したいと思います。

  

こみひ家がお世話になっている、動物病院に聞いたところ、

レボリューション 1,700円/個(1回分)、

フロントラインプラス 1,300円/個(1回分)でした。

レボリューションは病院から、フロントラインプラスは、6個入りを安いネットから購入することにしました。

フロントラインプラス ノミやマダニの駆除に対象商品は全国配送無料

 

柊はレボリューション 

revolution-vs-frontline-Plus4

 

虎太郎とみかんは、フロントラインプラス 

revolution-vs-frontline-Plus2

 

revolution-vs-frontline-Plus3

 

薬は、夫にお願いしています。

レボリューションとフロントラインプラスを使ってみて、違いを聞いてみました。

フロントラインプラスの方が水っぽいな。

レボリューションの方が少しトロミがあって、毛が濡れる範囲が小さいです。

フロントラインプラスは、レボリューションより広範囲に濡れていました。

 

獣医師からは、

レボリューションを投与したら、30分間は投与したところを舐めないように注意してください。

と言われているので、フロントラインプラスも運用は同じでやっていきます。

 

画像の両端にある◁矢印アイコン▷をクリックすると別画像も見られます

 

虎太郎とみかんは、いつもと薬が違うことに気づいている感じ。

特に体調にも変化はなかったので、大丈夫そうです。 

   

おわりに

家計の見直し前は、毎月3猫レボリューション代 5,100円 でした。

これに別途薬と療法食で、月2万円越え。。。

柊のご飯を市販のものへ、レボリューションは1個とフロントラインプラスに変えて、猫にかかる費用が、少し抑えられそうです。 

 

【猫にごはん】国産よりもオーストラリアかヨーロッパがおすすめ

 

  

PVアクセスランキング にほんブログ村