ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

【下駄箱を見直し】扉を取ってアクションも湿気も減らして快適に

こんにちは。こみひです。

 

今回は素敵ブロガーさんの真似っこです〜。 

 

 

下駄箱の扉をはずす

review-the-shoe-box

いつも素敵なブログで、参考になってるこちらのブログ。 

pokapoka-biyori.blog.jp

 

扉を取ってアクション数を減らして、ラクな収納を目指したんだそう。

 

扉を取る発想がこみひにはなくて、目から鱗!!。

 

下駄箱は玄関にあるので、来客の人たちに見られる場所。

なので、下駄箱の中は見えないようにしておくのが当たり前と思っていました。

扉をはずすなんて、考えたこともなかったです。

 

素敵ブログをきっかけに、我が家の下駄箱を見直しました!

よく考えたら、玄関の戸を開けただけでは、下駄箱は見えない位置にあります。
(過去に移動させていました)

 

それなら扉をはずしても全然問題ないよね。

 

review-the-shoe-box2

当たり前にあった扉をはずして。 

 

review-the-shoe-box3

中身が丸見え状態に。

下駄箱の扉をはずしたメリット 

はずしてみて、良かったと思うことが2つ。

アクションが減る

扉を開ける、扉を閉めるアクションがなくなったので、必要な靴を取り出す、しまう、が簡単になりました。

新型コロナウイルス対策で、玄関をイエローゾーンとして、外から帰ったときの服、物が置いてある状態です。

できるだけ、触る場所が少ない方が動きやすいので、扉をはずして良かったです。

湿気対策に

これからの季節は湿気が高くなっていくので、扉がない方が湿気がこもりにくいですよね〜。

それでも時々は、扇風機などで風を通してあげた方がいいですね。

 

下駄箱の扉をはずしたデメリット 

デメリットといえば、扉で目隠し出来ていたのが、丸見えに。

きちんと整列していれば、視覚的にうるさい感じもそんなにしてない、かな。  

 

 

 

おわりに

普段から引きこもりがちだったので、家にいることに関しては平気でしたが、新型コロナウイルス対策をして出かける、帰るがなかなか大変で疲れ気味です。

ブログ更新も少しお休みしてしまいました。

慣れない非日常が終わるのか、それとも非日常が日常になるのか、体が慣れるまで大変ですね。

それでも猫達の為、と自分に言い聞かせて、対策の手抜きをして後悔しないよう、頑張りますよ〜。 

【おまけ猫】虎太郎・みかん

 最近の昼寝場所はソファの下。

review-the-shoe-box4

スヤスヤ寝ておられます。

  

応援ありがとうございますっ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ