ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

鍋の保管場所は意外?冷蔵庫も利用しています

こんにちは。こみひです。

 

鍋やフライパンは、主にコンロ下に保管しています。

でも一つだけ、鍋の保管場所が、ほかとは違う場所なんです。

 

  

鍋は2つ

こみひ家には、鍋は2つだけ。少ないです。

pot-storage
鍋はこの2つ

すごく考えて買い換えたので、気に入っています。

 

鍋の条件

買い換えの条件は、

冷蔵庫に入るサイズ

料理が苦手なこみひは、出来るだけ料理の回数も減らしたい。

大きめの鍋にたくさん作って、数日食べたい。

暑い季節は、冷蔵庫保存したい。

 

長く使える

フッ素加工がされているのは、安いけど寿命が短いですよね。

安いから、買い替えが気軽に出来るのは、いいところでもあるけれど。

 

 

ミニマリストを目指すようになって、お気に入りのものを長く使いたいと思うように。
この鍋の決め手になったのも、素敵主婦が10年使っていると、雑誌で紹介されていたんですよね。

 

鍋が消える!?

コンロ下に置いていた鍋。

 

それがある日、コンロの上に、洗って乾かしていたはずの鍋が消えていました!

 

中身が空っぽの鍋が、冷蔵庫に入っていたんです。

pot-storage2

中身は空っぽの鍋

夫が、夜のうちに片付けてくれていました。

 

冷蔵庫は、冷やして保存したいものを入れる場所と思っていました。  

使っていないものを冷蔵庫に入れるって、こみひの発想には無かったんですよね〜。

 

でも、これ、すごくよかった!

 

メインの鍋の保管場所は冷蔵庫 

コンロ下に収納 

入れ子になるので、コンパクトにおさまってくれます。

こみひ家では、取り出しやすさを優先して、コンロ下に2つの鍋をそれぞれ置いていました。

それだけでもサッと鍋がとれるけど、コンロ下なので、

収納の扉を開ける → しゃがむ → 鍋を取る → 扉を閉める → 立ち上がる、の動作が必要です。

年齢を重ねていくと、しゃがむ動作は控えたくなってきます。

 

冷蔵庫に収納

中身があっても無くても、冷蔵庫収納にしたら、 

冷蔵庫を開ける → 鍋を取る → 冷蔵庫を閉める

動作が減りました!

動作が減るのも嬉しいけど、立ったまま出来ることが、とっても楽なんです! 

 

 

 

まとめ

夫が冷蔵庫に片付けた日から、ずっとよく使うメインの鍋は、中身が入っていても、入っていない空っぽでも、冷蔵庫が定位置になっています。

 

しゃがまない動作が、とっても楽と気づいてしまったこみひです。

 

愛用中の鍋 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村