ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

【ケージにおすすめ】ペットのための電気ヒーター

こんにちは。こみひです。

 

寝るときは、虎太郎だけケージに入れています。

冬はペットヒーターをベッドに入れて、ケージを毛布で覆っていました。

今までそれで風邪をひくこともなく過ごしてくれていましたが、今年は冬本番の前に咳?くしゃみ?をしていました。

 

10歳になったことだし、もう少し暖かくしてあげたい。

 

という思いで、ペットヒーターを追加しました。 

 

 

ペットのための電気ヒーター

pet-heater

いつも猫砂を買っているホームセンターで、気になる物を発見しました!

ペットヒーターが、ケージに固定も出来るという物で、『ペットのための電気ヒーター』。

 

仕組みは簡単。
ペットヒーターの4角に穴が開いていて、付属の結束バンドでケージに取り付けます。

 

複雑な物より、簡単な方が使い勝手が良さそう!

 

設置するケージの大きさをはかって、後日購入しました。

 

こみひはMサイズを購入。 

pet-heater3

 

サイズはS、M、Lと3種類あります。

ペットのための電気ヒーターの仕様

取扱説明書にあった仕様です。

pet-heater10 

カバーは手洗い可能、本体は水拭きOK。

Mサイズの消費電力は14W。
電気料金の目安単価27円/1kWh(税込)、室温20℃で8時間使用した場合で計算すると、Mサイズの電気代は1日約3.1円。

  

箱の中身は、コードはイタズラ対策仕様の電気ヒーターとカバー、結束バンドです。 

pet-heater5

カバーの表面はフリース素材。

 

pet-heater4

カバーの裏面は、全面滑り止めがついています。 

 

ヒーターは2つの温度

電気ヒーターは、しっかりあったか約39℃(強)と、 

pet-heater6

 

やさしいあったか約32℃(弱)の2つの温度になっています。

pet-heater7

 

便利な固定ホール付 

pet-heater8

4角に穴が開いています。

簡易固定具付となっていて、購入前は何が付いているんだろうと思ていましたが、結束バンドでした。

 

ケージに電気ヒーターを取り付ける 

pet-heater2

このケージに取り付けます。

 

サークル・ケージの固定方法の注意点

  • 本体はサークル・ケージの内側に固定してはダメ。
  • 電源コードをサークル・ケージの中に入れてはダメ。
  • 変形、変色等の恐れがあるので定期的に点検。

取説より

 

ケージに取り付けるので、カバーは使いません。 

 

ヒーター弱は、手で触ってもそんなに暖かくないな〜という感じ。

ヒーター強は暖かいと感じたので、強の面がベッドの面にあたるように設置しました。

pet-heater9

ケージの内側で固定した方が暖かいと思いますが、注意として載っていたので、外側に取り付けましたよ。

(暗めの場所で撮ったので画像では濃い色に見えますが、見えている面が弱です。 )

 

 

おわりに

ケージで固定しないときは、結束バンドを取り外して普通にホカペとしても使えるので便利ですね。

今週から寒くなる予報だったので、間に合ってよかったです。 

 

【おまけ猫】虎太郎

虎太郎おやすみ〜。 

pet-heater11

いつもと違う、後ろがあったかいと思ってくれてるかな?

 

 

応援ありがとうございますっ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

ぬるま湯暮らし - にほんブログ村