ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

お風呂が一番ミニマルをキープ出来ています

こんにちは。こみひです。

 

こみひは、古い家が好きです。

古い家を見かけると「素敵〜」とウットリしちゃいます。 

 

こみひが住んでいる家も古いです。築50年は過ぎています。

古い家が好きでも、さすがにお風呂は冬が寒くて。

ヒートショックがこわいですね。

 

ヒートショックとは
急激な温度変化によって血圧が上下して、心臓や血管の疾患が起こること。
お風呂が一番多く、寒いトイレも可能性があります。
お風呂に行く時は、あたたまった部屋から、寒いお風呂場で服を脱ぐことで血圧が上昇し、あついお湯につかって体があたたまり、血圧が下降します。
血圧が何度も変動することや、10℃以上の温度差は危険と言われています。

 

数年前に、お風呂だけはリフォームして、今では家の中で一番ミニマルな場所になってます。

minimalist-bath

 

 

お風呂にあるもの

 

minimalist-bath2

お風呂の蓋

節約を考えて、この冬から蓋を使うようになりました。

お風呂は続けてはいるようにしているので、それまでは蓋なしでした。

でもやっぱり蓋がある方が、お湯の温度が下がりませんね。

 

洗面器

洗面器に穴が空いているので、使わない時はフックに引っかけています。

 

スクイージー

お風呂掃除に欠かせないアイテムです。

このスクイージーは、スッキリしたデザインが気に入っています。

スクイージーも、使い終わったら引っかけています。

 

常備しているのは以上です。 少ないですね。

 

銭湯方式

シャンプーやボディソープ類はどうしているのかというと、

銭湯方式』にしています。 

 

minimalist-bath3

お風呂にお湯をためる時に持ち込み、最後にお風呂から出る時に持ち出しています。

お風呂場に置きっ放しにしていると、どうしてもヌメリとかカビたりとかが気になっていました。

持ち出して洗面所に置く時に、容器を拭いているので、水垢も気になりませんよ。

 

シャンプーブラシ

ブラッシング用です。

 

泡ボトル

髪、顔、体用。

主に夫用です。

こみひは湯シャンです。

www.komihilife.com

 

スプレーボトル

掃除用です。

これにプラスして掃除用に、マイクロファイバー布巾も持ち込みます。撮り忘れちゃいました。

 

排水溝の蓋

排水溝の蓋は、はずしています。

minimalist-bath4

蓋が無いほうが、掃除しやすいです。蓋の掃除をカットできます。

 

掃除

お風呂掃除は、毎回お風呂の最後にしています。

お風呂のお湯がもったいなく思ったこともあったけど、洗濯に使うと洗濯物がにおうと聞いたので、お風呂のお湯は、毎回掃除の時に抜いています。

 

掃除したら、水シャワーで壁や床、浴槽を洗い流して、スクイージーで水を切って、換気扇をつけて終了です。

朝、換気扇を切り、乾ききらなかった水分を、昨日体を拭いたタオルでふきあげています。

 

 

 

最後に

リフォーム前のお風呂では、お風呂を出る前に掃除なんて、寒くてとても考えられませんでした!

リフォームしたお風呂では、凍えるほどの寒さにはなってないですね。

といっても、やっぱり真冬は寒いので、インナーを着て掃除してます。

それでも寒い日は暖房をつけたり、サボったりです(笑)

 

カビや水垢の掃除は、年に数回だけでほとんど気になりません。

そろそろしようかしら。 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村