ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

【猫の脱走防止策】部屋の引き戸や開き戸(ドア・扉)に鍵を自作

こんにちは。
この辺の梅雨入りと沖縄の梅雨明けどっちが先かな、こみひです。

 

indoor-door-key

虎太郎は、引き戸も開き戸も自分で開けられます。

開けて欲しくない扉には、自作(夫)で鍵をつけています。

扉に穴を開けるので、参考にならないかもしれないですね。

 

 

引き戸 

引き戸は、溝やレール上を滑らせて開閉する戸のことです。

 

正面にある引き戸の向こうは、玄関です。

indoor-door-key2

猫の脱走防止のため、この引き戸は年中閉めるようにしています。

 

ただ閉めただけでは、虎太郎に開けられてしまうため、夫に鍵をつけてもらいました。

indoor-door-key3

ドリルで扉に穴(2つ)を開けています。

 

indoor-door-key4

戸を閉めたら、棒を差し込むだけ!

棒には紐を通して、吊るせるようにしています。

 

indoor-door-key5

もう一つの穴は、風を通す用です。

窓を開けて涼しい時期は、猫が通れない幅に扉を開けて、風を通しています。

 

家に入ってからも扉に鍵をするのは面倒だけど、以前は突っ張り棒を駆使していて、今よりもっと大変でした。

自作の鍵になってから、随分と楽になりましたよ。

 

開き戸 

開き戸は、蝶番(ちょうつがい)などをつけ、扉を押して、または引いて開閉する戸のことです。

 

開き戸を開けても脱走できないですが、虎太郎はスプレー壁があり、勝手に部屋をうろついてスプレーをすることがあります(泣)

それを避ける為、行って欲しくない場所の戸は、鍵では無いけど、虎太郎には開けられないようにしています。

 

虎太郎が、開き戸のドアノブのレバーを下げて開けるので、レバーは上にして開閉するように。

indoor-door-key6

上にあげて開けます。

 

indoor-door-key7

反対側。

ドアノブのレバーが下げられないように。

このドアノブは、上下どちらでも開閉可能タイプです。

 

おわりに

古い家だから、穴を開けたりが出来ることかもしれません。

新しいキレイな家だったら、ドアに穴を開けるのは抵抗がありますよね。 

 

はじめは、引き戸しか開けられなかった虎太郎。

ある日ご近所さんからアジサイの切り花をたくさんいただき、虎太郎が入れない洗面所にアジサイを非難させていました。

虎太郎は草ならなんでも食べさせろ!なので、アジサイも食べたい一心で、というより執念で、開けられなかった開き戸を開けたんですよね。

 

こみひビックリ!焦りましたー!

 

あわててアジサイは、お風呂場に非難させました。

お風呂の折戸は、虎太郎の執念でも開けられなくて、諦めてくれました。

 

アジサイは猫にとって危険な植物です。

  

こんなことがあって、こみひ家では花を飾ることが出来ないです。

 

虎太郎は頭がいいなぁ。 

(本当に頭がよかったらアジサイくれって言わないね)

indoor-door-key8

「なんか言った?」

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

フロントラインプラス ノミやマダニの駆除に対象商品は全国配送無料