ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

【再利用】保冷剤とバンダナ・手ぬぐいで夏の家事を乗り切る

ice-pack

 

こんにちは。こみひです。

夏の暑い季節の必須アイテムになっている保冷剤、おすすめです。 

 

 

保冷剤の再利用

ケーキを買うと入れてくれる、『保冷剤』。

冷凍庫にいくつか入っていませんか?

 

夏の家事の相棒

エアコンがフル稼働していても、料理や掃除機、アイロンがけなどの家事をすると、どうしても暑くなってきます。

エアコンの設定温度を下げると、その分電気代が上がります。

できればそれは避けたい。

 

家にある保冷剤で、家事が快適に行えますよ。 

用意するもの

冷凍庫で眠っている保冷剤と手ぬぐい、または生地が薄いタオルがあれば、暑さが和らぎます。

やり方

広げた手ぬぐいの中心に、保冷剤を置き、落ちないように折りたたんで細長くなった状態の手ぬぐいを、首に巻くだけです。

 

時間が経つと、保冷剤の効果がなくなってきます。

そんな時は、冷凍庫から別の冷たい保冷剤と交換するだけ!エンドレスです。

 

お金をかけずに、簡単に涼しくなりますよ。

 

こみひは夏の間、毎日首に巻いてます。

 

お出かけバージョン

自転車に乗ったり、銀行などエアコンの設定温度が高めの場所にも使いたい。

普段の家事には、手ぬぐいを使っていますが、お出かけにはお気に入りのバンダナを使います。

 

ice-pack1

バンダナを広げて、中心から少しずらして保冷剤を置く。

 

ice-pack2

バンダナを三角に折りたたむ。

 

ice-pack3

最後まで折りたたまずに、少し垂らした状態で首に巻きます。

 

暑い場所もこれで快適です。

 

交換できないから長時間は無理だけどね。

 

 

おわりに

『お金をかけない』ことが今回のポイントでしたが、最近は冷やす商品がたくさんあります。 

水に濡らすだけでひんやりするタオルもいいですね。

画像の両端にある◁矢印アイコン▷をクリックすると別画像も見られます

出かけた先でも水に濡らせば、ひんやりが復活するので、長時間使えますよ。  

 

毎日掃除機にはコードレスで軽いマキタ掃除機がおすすめ

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ