ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

アルミハンガーを改造してハンガーの見た目を統一!

こんにちは。こみひです。
今日は雨で涼しいです。肌寒いくらい。

 

hanger-remodeling

クローゼットは、アルミハンガーをメインで使っています。

 

 

アルミハンガー

クローゼットでメインで使っているアルミハンガーは、

無印良品 アルミ洗濯用ハンガーと、無印良品 アルミハンガー・パンツ/スカートの2種類です。

 

服を手放していき、アルミハンガー・パンツ/スカートにかける服が、スカート1枚になっていました。 

hanger-remodeling1

1つだけ違う形のハンガーが、妙に目立つ存在にモヤモヤ。

太さも違うんですよね。パンツ/スカートのアルミハンガーの方が太いんです。

 

アルミ洗濯用ハンガーにピンチがついてると、見た目がそろうのにな〜。

 

無印良品のアルミハンガーシリーズには、欲しい形がないんですよね。

だったら、と改造してみることに!? 

 

アルミハンガーを改造 

 1. パンツ/スカートのアルミハンガーについているピンチを外す。
 2. 洗濯用ハンガーの方が細いので、ピンチにシリコンチューブをカットして間にはさみます。 

hanger-remodeling5

内側にシリコンチューブを入れています。

拡大したけど見えにくいので、黄色くしたところがシリコンチューブ部分です。

太さ調整に使ったけど、シリコンのおかげでピンチが滑りにくいのも良かったです。

 

 3. ピンチを洗濯用ハンガーにはめ込んで出来上がり! 

hanger-remodeling2

 

勢いで作ったわりには、なかなかいいのが出来ました!

 

おわりに

現在はパンツ類もハンガーにかけるようにして、自作ハンガーが3本!

活躍しています。 

hanger-remodeling3

ハンガーの見た目が揃うと、スッキリ感が増します。

 

シリコンチューブは、以前アルミハンガーの滑り止め用に買ったものの、太さが違って使えずにもて余してたものです。

別の使い道ができてよかったです。

 

ミニマリストを目指して最初に手をつけたのはワードローブでした

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ