ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

アルミハンガーの滑り止めにヘアゴムを代用して解決しました

こんにちは。こみひです。

 

無印良品のアルミハンガーは、シンプルでお気に入りです。

ハンガーからすべり落ちやすい服には、余っていたヘアゴムをすべり止めに使っています。

 

 

使っているハンガー

夫が使用しているのは除いて、主に2種類です。

クローゼットにアルミハンガー

ハンガーからスルッと服を取りたいんですよね。

なので、クローゼットでは、アルミハンガーをメインで使っています。 

洗濯にmawaハンガー

一部クローゼットでも使用しています。

アルミハンガーではハンガーあとが気になる服、ドロップショルダーやラグランスリーブに使っています。 

ドロップショルダー
袖部分が腕の方に落ちている肩のライン。
ラグランスリーブ
襟ぐりから袖下にかけて斜めの切り替えを入れ、肩と一続きになった袖部分を身頃に縫い付けた袖。

  

こみひ家でのメインは、洗濯ハンガーとして活躍。

白は色移りがあるというコメントがあったので、シルバーを使っています。

アルミハンガーもシルバーなので、統一感も。

 

アルミハンガーの滑り止め遍歴

クローゼットでは出来るだけ、アルミハンガーで統一したいんですよね。

今までに2種類試しましたが、今ひとつでした。

1. シリコンチューブ

シリコンチューブのサイズが大きくて、アルミハンガーに取付けてもグスグスで、チューブの厚みもあって、使いづらくてやめました。 

シリコンチューブのサイズが合う物だったら、便利だと思います。 

2. マスキングテープ

少しは効果を感じました。

ただニット類は、マステに生地が引っかかる感じが気になってやめました。

 

すべり止め対策は失敗続きでしたが、服を減らして、滑り止めが必要な服は夏服の2枚だけになっています。

mawaハンガーを使うと、メインで使っている洗濯用が足らなくなる。

買い足さずに、やっぱりお気に入りのアルミハンガーで何とかしたい。

 

余っていたヘアゴム 

100円ショップで購入していた、モビロンのヘアゴム。

hanger-non-slip1

昔はすぐ伸びたり切れたりしてたのに、最近のは長く使えますね。

なので、全然減らない。。。

  

全然減らないヘアゴム、別の用途でも使えないか考えて、ひらめきました💡

  

アルミハンガーの滑り止めに。

ヘアゴムを引っ掛けるだけです。

hanger-non-slip2

なかなかよいです。

透明なヘアゴムだったら、もっと目立たなくて良さそうですね。

 

mawaハンガーは優秀だけど、こみひ的にはこれぐらいがちょうどいいかな。 

hanger-non-slip3

 

 

おわりに

『マツコの知らない世界』の番組では、輪ゴムを使ってハンガーの滑り止め紹介されてたみたいです。見てなくて残念。

輪ゴムがいっぱい余ってたら、輪ゴムでもいいですね。見た目はちょっとアレですけど。

 

ミニマリストを目指すようになってから、買わずに代用出来ることが結構うれしかったりします。

今回も、シリコンチューブの失敗はあったけど、また買い換えることをせずに、余っていたヘアゴムで代用出来たので良かったです。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ