ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

【使用感レビュー】家のタオルを片面ガーゼタオルに全取っ替え

こんにちは。こみひです。

 

両面パイル地のタオルから、片面ガーゼタオルに買い替えました。

1ヶ月使っての、メリット・デメリットです。 

 

 

タオルの生乾き臭対策

gauze-towel

片面ガーゼタオルに替えるきっかけは、『タオルの生乾き臭』でした。

乾くまでに時間がかかるのも、生乾き臭の原因のひとつ。

ちゃんと洗濯しても、部屋干しや曇り空の外干しで、たま〜に生乾きの臭いを感じていたタオル。

 

速く乾くタオルにしたい。

 

速乾性のあるタオルは自然素材ではなかったり、ガーゼは速く乾くけど吸水性がタオルより劣ります。

自然素材で両面パイル地のタオルよりも速く乾き、両面ガーゼよりも吸水性がいいものを探しました。

片面ガーゼタオル 

両面タオルよりも吸水性がいいと思って、綿100%で片面はパイル、片面はガーゼ素材のタオルを購入しました。 

gauze-towel2

ガーゼ素材は柔らかく感じます。

 

使い込んでへたり気味なタオルとのボリューム比較。 

gauze-towel3

片面パイル地なので、ペッチャンコって感じではないですね。 

片面ガーゼタオルレビュー 

1ヶ月使ってみた、メリット・デメリットです。

片面ガーゼタオルのメリット

メリットのトップ3です。 

1. 軽い 

予想外によかったのが、軽いこと。 

gauze-towel4

洗濯したタオルは、室内でこの状態にしてから外に干しています。

はじめて外に持って行く時に

 

軽い!

 

と思わず声に出してしまうほどでした。 

2. 速く乾く

今まで使っていた両面パイル地のタオルに比べて、速く乾きます。

生乾き臭は今のところ感じていません。これは新しいからっていうのもありますね。

3. ガーゼがいい

両面パイル地のタオルは、使い込むとゴワゴワしてきます。

ガーゼは肌当たりが優しいです。

 

肌が弱いこみひには、うれし〜い。

 

顔・からだはガーゼ、髪はパイル地、と使い分けています。

 

ガーゼのやさしさは、枕で体験しています。

www.komihilife.com

片面ガーゼタオルのデメリット

気になるのは1つでした。  

吸水性が劣る

あくまでも『今まで使っていた両面パイル地と比べて』になりますが、片面ガーゼの分、吸水性が劣ります。

それでもこみひの髪はセミロングぐらいだけど、体も髪もタオル1枚です。

冬になって、タオルドライに時間がかかると感じたら、タオルを2枚使えばいいかな。

  

 

おわりに

デメリットよりもメリットの方が大きく感じているので、満足しています。

トイレや台所、洗面所にも同じタオルを使っていますが、使い勝手に問題はなさそうです。

吸水性が気になる場合は、大きいサイズのタオルにしてもよさそうですよ。 

今まで使っていたタオルは、保護猫団体に寄付します。

【おまけ猫】みかん

年中膝にのってきます。

gauze-towel5

夏の間は暑かったけど(それでもこみひは来てくれるのがうれしくてジッと我慢)、これからの季節はぽかぽかですね。

  

応援ありがとうございますっ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

ぬるま湯暮らし - にほんブログ村