ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

クレジットカードは還元率の高いカードだけを残してミニマルに

f:id:komihi:20190325130927j:plain

 

こんにちは。こみひです。

 

やりくりを本気で見直すときに、まず始めたのが、買い物ではクレジットカードを使用しない!でした。

 

 

訳が分からなくなる

忘れた頃に請求

キャッシュレスで、スマートで便利なクレジットカード。

でも、後払いって便利だけど、残っている支払いの把握が難しくないですか?

忘れた頃に引き落としされることが、よくあるんですよね。

忘れちゃうのが悪いんですけど。。。

 

カードの複数持ち

年会費無料になるから、無料だから、と複数持っていました。

こみひ家が持っていたカードは、

  • エネオス:ガソリンと灯油
  • JCB:電気(年会費無料対策)
  • セゾン:その他固定費
  • 楽 天:その他変動費

 ざっと浮かぶので4枚。ETCカードを別で持っていたり。

 

締め日と支払日

持っているカードの締め日と支払日を、確認してみました。

  • エネオス:毎月5日締め、翌月2日支払い
  • JCB:毎月15日締め、翌月10日支払い
  • セゾン:毎月10日締め、翌月4日支払い
  • 楽 天:毎月月末締め、翌月27日支払い

月末締めの楽天以外は、下旬に使用した場合は、翌々月支払いになるんですよね。

例えば、エネオスカードを使って、20日にガソリンを入れた場合、翌月の5日締めになり、翌々月2日払いになっていたようです。

 

こんな感じで、カード会社毎に異なるから、訳が分からなくなっていたようです。

 

デビットカードを作る

後払いのクレジットカードは、便利だけど、管理がしにくい。

そこで、デビットカードを作ってみました。

デビットカードとは

ショッピングや飲食の支払いに使えるカードで、クレジットカードと異なるのは、カードを利用した分が即時、預金口座から引き落とされるのが特徴。

やりくりの口座は、給料が振り込まれる夫の口座を利用していたので、家族カードが作れるカードを選びました。 

これが、失敗に終わったんです。。。

こみひ家では、使える場面が少なすぎた。。。 

ガソリンは、対応していないデビットカードが多い、と分かっていたけれど、作成したカードは、固定費部分も全滅で使えないと分かり、年会費無料になる条件の、年間10万円以上の買い物が難しくなったんですよね。

利用するデビットカードによって、利用出来るものや条件は異なるので、注意してくださいね。

 

デビットカードを作ってはみたものの、こみひ家では、あまりメリットが無かったので、キャッシュバックキャンペーンが終わったら解約します。

 

やりくりの締め日にあわせる

一ヶ月買い物では現金払いをやってみながら、考えがまとまりました。

 

デビットカードはやめる

作ったばかりだけど、キャッシュバックのキャンペーン用に使用しただけで、解約します。

 

クレジットカードは一社に絞る

クレジットカードで支払ったほうが、ポイントがたまっていくのも魅力

把握しにくいのは、締め日、支払日が会社によって異なるのも原因だったので、クレジットカード会社を一社に絞ることにしました。

 

夫にも協力してもらって、家計簿の末締めにあわせて、同じ末締めでポイント還元率の高い、楽天のクレジットカードだけを残して、他は解約しました。

 

 

 

まとめ

クレジットカードを見直して、一社に絞ったら、随分とカード支払いが把握しやすくなりました。

末締めっていうのも、分かりやすいです。 

移行するのは面倒だけど、それぞれたまっていたポイントをまとめられてスッキリできたし、一度やってしまえばあとは楽なので、おすすめですよ〜。 

   

PVアクセスランキング にほんブログ村