ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

コンプレッションウェアにカップを付けて快適アンダーウェアに

こんにちは。こみひです。

 

せっかく機能的なコンプレッションウェア。

アンダーウェア(肌着)として使えたらもっといいな、と思ってリメイクしました。

  

 

コンプレッションウェアとは? 

compression-wear-underwear

『コンプレッション』は、圧迫や圧搾と言う意味で、適度に体を包み込んで筋肉をサポートすることで、運動機能が支援できるとされる。必要のない筋肉の振動を抑制し、これによって筋肉の疲労を軽減し、筋感覚を調整して集中力を高め、スタミナを向上、パワーアップの効果を発揮する。血流がスムーズになることにより、むくみが抑制されて疲労から素早く回復する効果をうたったもの、乳酸や老廃物の除去を促進する効果があるとされるものなどがある。テーピング効果を狙ったサポーターと、コンプレッションの効果は異なるとされる。

さまざまなメーカーがハイテクを用いた高機能を掲げており、近年では運動に適した姿勢に矯正したり、運動時の関節への衝撃を和らげる等の機能が付加されたものが多く販売されている。 また、インナーマッスルを鍛えたり、ウェアの力で瞬発力を高める様な物まである。

Wikipediaより引用 

 

さらにUVカットや接触冷感機能、吸汗速乾機能がついていたり。

 

汗をかく庭作業やスポーツにピッタリなウェアです。

 

コンプレッションウェアの悩み

コンプレッションウェアは、ピッタリしているから体のラインがバレます。

ピチピチしている若い子たちはコンプレッションウェアだけで問題ないけれど、お肌の曲がり角をとっくにすぎた、たるんだこみひの体はとても見せらるものでは(汗)

そして、こみひはアンダーウェアにタンクトップタイプを愛用しています。

これにTシャツなどを着ることになるため、トップス3枚を重ね着状態。

 

真夏に3枚も着る気には、なりませんよね。

 

せっかく接触冷感機能や吸汗速乾機能がついているウェアを着ても、タンクトップ着ている分、なんだかもったいない。

 

ハイテク機能をいかせてない感じー。

 

コンプレッションウェアをアンダーウェアとして使うには 

 

コンプレッションウェアを直に着たい。

 

そこで、取りはずしができるカップ(パッド)を取り付けることにしました!

 

用意するもの

  • コンプレッションウェア
  • カップ(パッド)
  • 縫いつける布

縫いつける布はタンクトップを再利用しています。

 

取り付け方法 

同タイプのタンクトップがないと取り付けは難しいかもしれないです。

アイデア紹介と思って見てくださいね。 

 

愛用しているタンクトップを真似して取り付け。

compression-wear-underwear2

カップの位置がズレると気持ち悪いので、ここは試着をしてしっかり微調整してミシン縫い。 

 

 

compression-wear-underwear3

出来た!

縫い目が表にバッチリ見えますが、こみひはコンプレッションウェア1枚で着ることはないので、これでいいんですー。

 

布用ボンドを使うと、もっと簡単に取り付けられそうです。

ただ、生地が薄い場合は表の生地にも染み込むことがあるみたい。

 

若い子は1枚で着てもサマになるね。 

 

 

こみひ愛用の下着 

グンゼのパッドも縫い目がないのでストレスなし。
パッドだけの別売りしていないのか見つけられませんでした。 

 

 

こちらを購入。
縫い目があるのでかゆくなるかと思ったけど、大丈夫でした。

 

おわりに

取り付け方法がざっくり過ぎですね(汗)

 

アンダーウェアとして着られて快適になりました。

汗をたくさんかく時に活躍してくれています。

汗をかいてもコットンに比べてサラッとするし、生地も薄いのでピッタリしていても暑く感じないですね。

 

次は、長袖の冬用のコンプレッションウェアにもカップを付けようっと。 

【おまけ猫】みかん

珍しく手でまぶしい寝をしていました。(いつも後ろ足でやる子) 

compression-wear-underwear4

慣れてないせいか、隠せてない??

  

応援ありがとうございますっ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

ぬるま湯暮らし - にほんブログ村