ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

【猫の寝具】冬バージョン!シーズンオフの収納も考えて

cat-winter-bedding

 

こんにちは。こみひです。

 

我が家の猫ベッド、冬バージョンの紹介です。 

 

オレ仕様を紹介してやるってさ。

 

 

 

ケージ用猫ベッド

ケージ用に、猫ベッドは2種類を置いています。

気分によって使い分けてもらっています。

cat-winter-bedding2

通年使える猫ベッド

ケージ画像の向かって右のベッドは、夏も冬もずっと使っています。

 

www.komihilife.com

冬はフリースの毛布を敷いて暖かく。

夏は、このベッドを2つ置いていますが、冬仕様に、1つはもっと暖かいベッドを設置。

ドーム型猫ハウス  

cat-winter-bedding3

購入の決め手は、ペット用ホットカーペットのコードが通ることと、コンパクトになること

これは、ファスナーを全部閉めることで組み立てられる仕組みです。

 

 

cat-winter-bedding4

使わないオフシーズンには、ファスナーを開けて折り畳めば邪魔になりません。

 

 

cat-winter-bedding4
すでに活躍中で猫の毛がめちゃついたままですみません

後ろ側にファスナーがくるように調整して組み立てると、カーペットのコードも通せます。

 

 

cat-winter-bedding5

虎太郎のチェックが入りました。

 

 

cat-winter-bedding6
「終わったら元に戻しといてくれよな」

 

 

 

おわりに

みかんが寒い季節にトライアルでケージ暮らしがはじまった頃、慌ててホームセンターで購入したキューブ型のベッドは、コードが通る穴があったのは良かったけど、使わない時期の存在感が。。。邪魔だったんですよね〜。

収納場所に余裕がないので、使わない時コンパクトになるのは重要です。

 

因みに。

みかんは、こみひと一緒にベッドで寝ています。 

柊は、通年使えるベッド+ペット用ホカペパターンと、通年使えるベッド+こみひのダウンのフードがピッタリサイズで気に入ってくれてます。

winter-bedding6

 

昼寝は椅子の上で。

winter-bedding7

過保護の柊です。

 

サイズも豊富で、こみひ家はMサイズ。 

画像の両端にある◁矢印アイコン▷をクリックすると別画像も見られます

 

Mサイズがベッドのサイズにピッタリでした。 

画像の両端にある◁矢印アイコン▷をクリックすると別画像も見られます

  

応援ありがとうございますっ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ