ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

【猫にごはん】国産よりもオーストラリアかヨーロッパがおすすめ

f:id:komihi:20190407143736j:plain

花桃と柊

こんにちは。こみひです。

  

虎太郎の投薬が続いていて、家計も厳しいこの頃。

みんな虎太郎の療法食を食べていたけれど、ご飯代だけで毎月約1万円。

柊のご飯だけ、市販のご飯に変えることにしました。

 

 

療法食

虎太郎は、子猫の頃からオシッコに難ありで、時々病院にお世話になっています。

現在も投薬が続いているけど、虎太郎は変わらず元気なのは嬉しいです。

 

療法食は流通が異なるらしく、信頼している病院から購入しています。

f:id:komihi:20190407144857j:plain

 

その分、お店に比べて高いんですけどね。
2kgを月2袋購入で、ご飯だけで月1万円です。ヒー。

 

ドライフードに、少し水を入れて食べてもらってます。

虎太郎の投薬も、まだまだ続きそうなので、柊だけは市販のご飯に変えることに。

 

猫用ご飯

柊のご飯を買いに行く前に、動物病院に寄ることがあったので、ついでにご飯を変える事を伝えました。

家計が苦しいので、柊は市販のご飯に変えようと思ってます。 

すると、先生からのアドバイス。

国産はやめたほうがいいですよ。

ちょっとビックリでした。

 

『国産』は安心と思っていたこみひ。

動物が食べるものには、何が入っているか分からないそうです。シラナカッタ

どこのだったらいいのか聞くと、「 オーストラリアかヨーロッパ 」だそうです。

 

あくまでも、通っている動物病院の先生の意見ですので。

  

お店に行って、原産国をチェック👀。

聞いたことある国でも、ヨーロッパなのかが分からなかったり(汗)。。。

 

って事で、オーストラリア産にしました。

 

先生に聞いてなかったら、選んでないと思います。

お値段も良心価格。

4袋に小分けされた、個包装もありがたいですね。新鮮キープ!

f:id:komihi:20190407145711j:plain

 

f:id:komihi:20190407145837j:plain

原産国:オーストラリア

最後に

今の予算は、去年の夫の残業代込の設定なので、ガチガチで余裕が無いんですよね。

何かあったら、すぐにヤバくなります。すでにヤバい。。。

 

もう少し、予算に余裕をもたせたいと考えていて、まずは、柊だけご飯を市販のものに変えました。

なんでも食べてくれるので、柊にも療法食と似た下部尿路ケアの市販のご飯にしたら、食べなくなってきたので、今は体重管理用のご飯です。

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村