ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

【DIY】サイズピッタリ!平台車を自作

cart-self-made

 

こんにちは。こみひです。

 

邪魔にならないピッタリサイズの台車を自作!と言っても、夫にお願いして作ってもらいましたー。 

 

 

収納スペースに余裕がない

先日、ローリングストックを見直しをしました。

www.komihilife.com 

全然足りていなかった非常食を補充したら、保管場所がピンチに。   

飲み物だけで棚がいっぱいに。

食べ物を入れているトタンボックスは、床置きになりました。

 

床に直置きは移動が面倒になるので、移動しやすく台車を作ってもらうことに。 

  

平台車のサイズ

トタンボックスぴったりになるようにサイズを計り、夫に依頼しました。

が、夫はトタンボックスの裏をチェック。

cart-self-made2

少し上げ底になっていました。

 

ぴったりサイズより、上げ底分小さくしたほうが、台車から落ちにくくなる。

 

なるほど!素人のこみひにはない発想。

 

cart-self-made3

出来ました!

コマはセリアで購入しました。1袋2個(コマ)入り 

 

cart-self-made4

トタンボックスにピッタリはまるサイズです。

 

cart-self-made5

トタンボックスの取っ手を引っ張って移動させてます。台車から落ちませんね〜。

上に重ねてあるトタンボックスが少しズレてきますけども。

 

【収納場所】ストックが少なかった頃との比較

cart-self-made

Before

 

cart-self-made
After

棚がたわんでますね。重すぎかな(汗)

因みに、この棚も夫作です。

冬仕度で奥にあったストーブを出したので、Afterのほうがスッキリ見えちゃってますね。 

 

 

おわりに

平台車を購入することも検討しましたが、スペースに余裕がない場所では、DIYでピッタリサイズが一番ですね。

 

ほっこりまったり

cart-self-made6

日向ぼっこしながら2猫それぞれ毛繕い。

見ていてほっこりしますな〜。 

 

応援ありがとうございますっ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ