ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

【家計簿公開】やりくり見直し!2020年予算変更しました

budget-review

 

こんにちは。こみひです。

 

1年間家計簿を続けて、予算設定で厳しかったところなどを見直しました。 

 

 

2020年の予算見直し

気になっていたところ。

水道光熱費

電気

2018年の月平均は約12,000円でしたが、2019年の月平均は約8,000円に。

これは、2018年に暖房をエアコン1本化に挑戦した結果です。

暖房費は、エアコンの方が安いとちまたで言われていますが、とっても高かったんです。

 

断熱材のない、古い家では厳しかった。。。

 

即断念して、石油ストーブ生活に戻ったので、電気代が減っています。

ガス ・灯油(暖房費)

メインの暖房を、今年は石油ストーブからガスストーブに移行します。

そのため、灯油の費目をなくし、ガス代の予算をあげます。

ガスストーブについては、また詳しく書く予定です。

現金支払 

食費、生活費、猫のお金は、現金で支払っています。

猫にかかるお金は、毎月不足していました。

食費もカツカツで、猫のお金と食費が足らないと生活費から補填していて、生活費も苦しくなる状態。

食費、猫のお金の予算を上げることにしました。

積立・貯金 

積立は年払用や、記念日のイベント用です。

貯金と共に少し設定を上げます。

収入 

費目設定で金額変更して、今年は23万円でやりくりから、24万円でやりくりを頑張ることにしました。 

予算一覧表

費目を詳しく一覧にしました。

家計簿の費目2020年1月更新

変更箇所を太字・青色にしています。  

 

 

 

 

おわりに

派遣社員時代は、収入が23万円にいかない月は補填しての運用が時々ありました。

契約社員になってからは、なんとかギリギリだけどやりくりできているので、やりくりの収入の予算を上げました。

再び補填が続くようなら、また見直しします。。。そうなりませんように。

 

貯まった楽天ポイントやEdyを使って、時々は外食しています。

食費にゆとりを持てたら、もう少し外食増やして楽したいな〜。

 

 

応援ありがとうございますっ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ