ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

苦手な服を把握したら買物の失敗がなくなって無駄な買物が減りました

こんにちは。
半年以上服を買っていない、こみひです。

 

数々の失敗を経て、やっと気付きました。

苦手な服を把握すると、買い物の失敗をしなくなります。

 

bad-clothes1

 

 

お気に入りの中でも気分が上がらない服 

服を減らして、お気に入りの服が残っていきました。

でも、お気に入りの服なのに、なぜか気分が上がらない服ってありませんか?

 

こみひは、このなぜ気分が上がらない?をアイテム別に考えてみましたよ。

 

ボートネック

バスクシャツ、可愛いです。

だけど、1枚で着る時はブラ紐を気にしないといけない。

肌寒い時は下に長Tを着るので、首元から覗く、長Tのバランスが難しそう。

 

基本的に、首元が大きく開いたものが苦手みたい。

 

半端袖

七分袖、八分袖が苦手なところがあります。

見た目のバランスは、とても可愛いくて好きです。

1枚で着る季節は問題無いけど、上に何か羽織る時に、袖がくちゃっとなるのが苦手

 

bad-clothes2

苦手を把握する前に購入した、苦手要素が2つもある服(首元が大きく開いている、半端袖)。

この服の時は、何も羽織らないと決めています。

  

半端裾

クロップドパンツ等の、丈が少し短いパンツ。

丈が短いと、こみひは短足に見えるんですよね。

手首、足首を出すといいって言いますよね。

足首を出すなら、ロールアップの方が好みです。

 

こみひは、足首が太いのがコンプレックス ! なので隠したいのかも

  

サルエルパンツ

可愛いんですけどね〜。

愛用している、クロスバイクにまたがる時が危ないんです。

サルエルパンツの股の部分が、サドルに引っかかります。

  

キュロット、ガウチョパンツ

公衆トイレが大変

家ではいいけど、公衆トイレでは、床に服を落としたくないんですよね。

一般的なパンツは問題ないけど、フワ〜っとしたボリュームのある生地は難しいです。

  

ウエストがゴム

生地が厚いと、ゴム部分がゴワゴワしていて、痒くなります

 

デニムパンツ

何にでも合う、デニムパンツ。

好きです。よく履きましたー。

でも、気づいたんです。

膝だけが白くなっちゃうんです。。。

濃い色のデニムパンツが膝だけ丸く白い、なんてあってはならないですよね。

だから、膝をつかないように、気をつけて履いていました。

そんなの、履いていて気分が上がらないです。

なので、デニムパンツはすべて手放して、今は持っていません。

 

 

まとめ

雑誌やネットで可愛いな、と思う服はたくさんあります。

 

ちゃんと試着して、似合うと判断して買っても、だんだん出番が少なくなる服。

見た目では似合っていても、『新しい服』という楽しみを過ぎると、着心地やストレスのある服は、気分が上がらなくなってきます。

 

結局、昔からある形が一番好きみたいです。

半袖、長袖、長ズボン(フルレングスパンツ)。スカート。ワンピース。

 

 

可愛い、似合う、だけで判断せずに、苦手な部分が無いかも購入判断に入れたら、失敗しなくなりましたよ。

 

それでも時々、欲しいー!の気持ちだけで買っちゃいますけどね〜。

 

 

少なくなった洋服の管理方法は写真の取り方を統一して一覧に

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村