ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

アームカバーは違和感ない色を選んで室内でも使う

arm-cover

 

こんにちは。こみひです。

 

最高気温30度の予報が、ちらほら。

それでも朝は、まだまだ肌寒かったり。

 

 

半袖は寒い。長袖は暑い。

午後から暑くなる日が多くなってきました。

でも、朝はまだ肌寒い。

半袖では朝が寒い、かといって長袖は午後からが暑い。

 

洋服選びが難しい季節。

  

羽織りたくない

半袖の上に、薄手のカーディガンなどを羽織るといいですよね。

暑くなってきた午後には、羽織ものを脱ぐだけで快適です。

 

だけど、袖にボリュームがある半袖って、羽織ものは二の腕のあたりがゴワゴワして気持ち悪い。

 

ボリューム袖の時は羽織りたくない。

 

アームカバーが便利

そんなイヤイヤ期に便利なのが、アームカバーです。  

 

肌寒い午前中に装着して、暑くなってきたら外すだけ。

羽織ものよりコンパクト!

 

ボリューム袖のときには、かえって装着しやすいです。

 

アームカバーの選び方

黒は他の色よりも、紫外線カット効果が高いと言われています。

 

こみひも昔は、黒いアームカバー使っていました。

 

でも持っている夏服のトップスは白が多く、アームカバーの黒色が強く感じてモヤモヤ。

 

そこでベージュにしたら、肌の色に近いので、アームカバーをつけていても違和感を感じませんでした。

 

デメリットは、手のひらあたりの汚れが目立つことですね。

 

そこで、今回アームカバー買い替えの条件として、

夏服のトップスに合う色、ベージュよりは濃い色で、消耗品なので安いもの!

 

この条件にぴったりなのがありました!

 

arm-cover2

薄めのカーキです。

ボリュームのある袖には、アームカバーで寒さカバー。

 

 

おわりに

たかがアームカバー。

かといって、何でもいいって訳ではないんですよね。

 

なかなか条件に合うものが見つからないなかで、やっと見つけたんです。

初ムック本です。ムック本って、本なの??

 

去年発売されたものなので、在庫あと少し。 

  

羽織らずにアームカバーで体温調節。

 

汚れていないけどシワが気になる服を、洗濯することなく着る方法

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ