ぬるま湯暮らし

ミニマリストに節約に 沸かないように冷めないように

タオルを代わりに使うことでバスマットを簡単に手放せました

こんにちは。
ドラマ『メゾンドポリス』で桃香ちゃん役をしていた子役が、最終回の途中で変わった気がする、こみひです。

 

お風呂から出たら、バスマットや足拭きマットといわれるものって、どこの家庭にも当たり前にあるものですよね。

最近では珪藻土のバスマットが人気だったり。

 

こみひ家には、バスマットは手放して、今は持っていません。

 

towel

 

 

 

バスマットは無いと困る?

ミニマリストを目指すようになってから、家の中で気になる物があると、まずはじめに無いと困るか?を考えます。

 

お風呂から出た時、バスマットの上に足を置き、足裏の水分を吸い取りますね。

無い場合、どうしますか?

 

お風呂上がりに体を拭くタオルで、足裏も拭いてみました。

 

そこそこ水分は無くなるけれど、そのまま脱衣所を歩き回るには、まだ少し水分が残っています。

歩き回れるようになるまでタオルでふきあげる、となると、時間がかかって、この案はちょっと面倒だったので却下。

 

足を拭くものは無いと困る、という事が分かりました。

 

バスマットの代用は?

バスマットは、お風呂上がりにだけ使われる物で、それ以外の用途はありませんよね。

他の物で代用ができれば、専用のバスマットが無くても問題ないはずです。

 

脱衣所は、洗面所としても使っています。

洗面スペースには、タオルが掛けてあります。

このタオルは、顔を洗った時や、日中手を洗う、歯をみがく時に使っています。

一日使ったら交換しています。

 

このタオルを、1日の終わりにバスマットとして使えないか

 

試してみる

顔を拭いたり、手を拭いたタオル。一日使ったぐらいでは、そんなに汚れていません。

お風呂の時間に、このタオルをバスマットの代わりに敷いて、試してみました。

 

晩ご飯の後の歯みがきの時に、手を拭くのに使っていた為、タオルに少しだけ水分があったんですよね。

 

お風呂上がりに湿気を含んだタオルは、ちょっと抵抗がありました。

 

カラッとしたものじゃないとダメ、ということが分かりました。

 

翌日、今度は手を拭くタオルはお昼には交換しておき、この日バスマット代わりに使うタオルは、そのまま夜まで使用せずに、乾いた状態をキープ。 

 

お風呂上がりに、乾いた状態のタオルを使ってみました。

 

専用のバスマットには劣るけど、タオルをバスマットとして使用しても、問題なさそう。

 

家族にも許可をもらえました!

 

バスマットを手放す

タオルを代用出来る事が分かったので、バスマットは手放せました!

家族の協力があってこそ、ですね。

 

メリット

バスマットが無くなるので、バスマットを干す場所が不要に。

毎日は洗えていなかったバスマットより、毎日交換出来るタオルの方が清潔。

 

日中、顔や手を拭いたものをバスマットとして使うのに、そんなに抵抗なかったです。

 

デメリット

タオルはバスマットには劣る

 

デメリットは、気にならない程度でした。

 

最後に

なかなか当たり前に使っている物って、本当に必要なものかが、気付きにくいです。

 

物が減るって、スペースに余裕が出るんですよね。

 

物を減らしていくと、部屋が広くなって、掃除がしやすくなるのがいいんですよね〜。

 

バスマットという、専用の物を手放すことが出来て、またひとつスッキリしました。